COLUMN

不動産コラム

借りる

「管理会社がどこか分からない」を解決!管理会社を調べる6個の方法

管理会社-オフィス-イメージ

 

設備の不具合や災害による被害、鍵をなくしたときなど思わぬタイミングで管理会社への連絡が必要になることがあります。
しかし普段はあまり管理会社に連絡する機会が多くないこともあり、いざというときに管理会社の連絡先が分からないケースも多いです。
この記事では、管理会社が分からなくて困っている方の疑問を解決する6個の方法を紹介します。

 

1.契約書を確認する

 

契約書-記入

 

お部屋を借りたときの賃貸借契約書に管理会社の連絡先が書かれています。
管理会社名しか書かれていない場合は会社名でインターネット検索すれば連絡先が見つかります。

 

2.重要事項説明書を確認する


契約書と同様に重要事項説明書にも管理会社の記載があります。
契約書が見つからない場合は重要事項説明書を確認してみましょう。

 

3.管理看板を探す

 

管理看板


管理会社名や連絡先が書かれた看板が、マンションやアパートの建物に取り付けられている場合があります。
主に入口近くに設置されることが多いです。
多くの建物で取り付けられていますが、ごく稀に設置されていない場合もあります。

 

4.のぼりを探す

 

管理のぼり


マンションやアパートの前にのぼりを置いている会社もあります。
そのような場合、のぼりに社名や連絡先が載っている場合が多いです。

 

5.掲示物を確認する


物件によってはエントランスなどの共用部に掲示板が置かれています。
ゴミ出しの日程やお知らせなどが掲示されているのを見たことがある人も多いかと思います。
その掲示物の中に管理会社作成の書類があれば、その中に管理会社名や電話番号などが書かれている可能性があります。
電話番号がなく管理会社の名前しか書かれていない場合は、インターネットで検索すると電話番号が出てきます。

 

6.仲介した会社に聞く


お部屋を借りた時に手続きをした不動産会社(仲介会社)に確認すると教えてもらえることがあります。
また、仲介会社と管理会社が同じ会社である場合もあり、その際は担当部署の連絡先を教えてもらえます。

 

管理会社の連絡先はスマホ、携帯電話への登録がおすすめです

 

いざというときにすぐ連絡できるように、管理会社の連絡先はスマホや携帯電話への登録がおすすめです。

 

webでご相談

 

CONTACT

ご相談だけでもお気軽にお越し下さい。事前にご予約頂くとスムーズにご案内できます。

本社はこちら

092-432-6330